So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

東北の紅葉 [自然観察]

鳥もトンボも良い時期では無いので、東北の紅葉を見物してきました。前回同じ場所を訪れた時より季節がずっと進んでおりほぼ満足出来る状態でした。現地の気温は12℃で寒かったです。



南会津地方の観音沼の紅葉


597A2005.JPG


597A2012.JPG


597A2020.JPG

観音堂裏


597A2025.JPG


597A2033.JPG




以下は那須連峰の紅葉


2S7A9747.JPG

駒止の滝



2S7A9760.JPG


2S7A9770.JPG



2S7A9776茶臼岳.JPG

茶臼岳


nice!(0)  コメント(0) 

都市公園の秋の渡り キビタキ、エゾビタキ [自然観察]

前回のタカの種名訂正、オオタカが正解です。


今日の公園は久々に賑やかでした。ミズキの実にキビタキやエゾビタキ、メジロ等が沢山来ました。



2S7A9631キビタキb.JPG

キビタキ   ♂が 2羽並びました。渡りの時期しかこういうのは見られません。



2S7A9587キビタキ.JPG

キビタキ  ♂の成鳥です。



2S7A9659キビタキc.JPG

キビタキ    この実は大きすぎて後で吐き出しました。



2S7A9667キビタキc.JPG

キビタキ   実を 吐き出したところです。



2S7A9576キビタキ♀.JPG

キビタキ♀   腰がオレンジ色です。これが見分けのポイント。



597A1928エゾビタキb.JPG

エゾビタキ    この場所は伐採工事で実のなる木が1本だけになってしまい、この日は2羽しかいませんでした。
















nice!(0)  コメント(0) 

秋の手賀沼 オオタカ [自然観察]

ミサゴ狙いでしたが、この日は早朝に大きな魚を捉えたとのことで、以後全く近くへは来ませんでした。昨年の個体と違うそうで行動パターンが読めないそうです。エクリプスのカモ類が続々と飛来していました。



597A1868ハヤブサ.JPG

オオタカ   成鳥です。水面すれすれにサギ類の群れを狙って飛来。狩りは失敗でした。



597A1881チュウサギ.JPG

チュウサギ    後ろの田んぼで昆虫を捕食中。



597A1889コガモ.JPG

コガモ    一番多かった。



597A1900ヒドリガモ.JPG

ヒドリガモ   かなり遠かった。

nice!(0)  コメント(0) 

江戸川調査 セッカ、ノビタキ [自然観察]

10月最初の調査です。今日はノビタキとセッカが度々見られました。モズの高鳴きが多く聞こえましたが、近くには来ませんでした。日差しが強く、Tシャツでも暑いくらいの気温でした。



2S7A9429キジ.JPG

キジ   土手に♀一羽と一緒にいました。近すぎてビックリしてるようでした。



2S7A9453ノビタキ.JPG

ノビタキ   同じ場所に2個体いたようです。



2S7A9503ノビタキ.JPG

ノビタキ   上とは別個体です。土手と葦原を行ったり来たりしていました。



2S7A9462セッカ.JPG



2S7A9483セッカ.JPG

セッカ   下はお得意の大股開きのポーズ。

















nice!(0)  コメント(0) 

都市公園の渡り鳥 キビタキ [自然観察]

排水工事完了後の秋の渡りの季節を迎えました。だいぶ木が少なくなって鳥の入りが不安でしたが、いまのところ、そこそこ来てるようです。



2S7A9342キビタキ.JPG


2S7A9366キビタキ.JPG


2S7A9389キビタキ.JPG

キビタキ   渡りの個体数が多いので目にする機会は多いです。昨日は複数入っていたようです。



2S7A9408キビタキ♀.JPG

キビタキ♀    単独でいました。この場所は以前何回かオジロビタキがいた所です。









nice!(0)  コメント(0) 

初秋の東北の沼 紅葉とトンボ [自然観察]

秋の東北へ行きました。紅葉には一寸早いのですが、反面静かで良かったです。



2S7A9314観音沼.JPG


597A1839観音沼.JPG

一部で紅葉が始まっていました。


2S7A9304キトンボ.JPG


597A1827キトンボ.JPG

キトンボ    羽が黄色いアカトンボ。良く目立ちます。



2S7A9313アキアカネ.JPG

アキアカネ   敢えて逆光で。



2S7A9332観音沼の浮島.JPG

浮島が草紅葉していました。



597A1810オオルリボシヤンマb.JPG

オオルリボシヤンマ     縄張り争いで羽が傷んでいます。



2S7A9335観音沼.JPG

ここだけ木漏れ日が当たって綺麗でした。


nice!(0)  コメント(0) 

新潟県へ鷹の渡りを見に行く ハチクマ [自然観察]

いつもはこの時期、友人と長野県の峠へ行くのですが、今回は趣向を替えて新潟へ行ってきました。川で言えば川上に当たるわけで当然数は少ないですが、反面見る人が少なく、ノンビリしていました。関越道一本でIC降りてすぐという便利な場所でした。早朝に出発、近くの温泉宿に一泊しました。



2S7A9183弥彦山.JPG

この平野方向から飛んできます。谷が深い場所ではないので、南下する方向は様々でシッカリ見ていないと見逃します。



2S7A9193ノビタキ.JPG

ノビタキ    この時期は小鳥の渡りを見るのも楽しみの一つです。



2S7A9237アサギマダラ.JPG

アサギマダラ     鷹の渡る場所ではよく見られます。同じような所を通るようです。



597A1536エゾビタキ.JPG

エゾビタキ    何羽もまとまって見られることも有るようです。




2S7A9061ハチクマ.JPG


2S7A9011ハチクマ.JPG


2S7A9084ハチクマ.JPG


2S7A9104ハチクマ.JPG


ハチクマ  初日は一番高いところに陣取りました。70羽以上飛びました。一度だけ頭の上で鷹柱を作りましたが全般に距離が遠くアップでの撮影は困難でした。



597A1586サシバ.JPG

サシバ    2日目は下の展望台へ移動。前日あまり飛ばなかったサシバがかなり多く、15羽位の鷹柱も見られました。一度だけ近くを飛んでくれました。
























nice!(0)  コメント(0) 

水元公園写真展のお知らせ [自然観察]

下記ポスターの内容で実施します。渡りの鳥を見がてらお越し下さい。


第28回水元写真展ポスター 1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

茨城県の水田を廻る シギチドリ [自然観察]

雨の日は車から降りずに探鳥出来る田んぼ廻りです。稲敷の土手下はクサシギだけ、レンコン街道も収穫無し。西の洲も工事がほぼ終わり、水面のあるところは限られており早々に、下加納方面へ移動、途中も水田に水が入ってる所は少なく、この日は蓮田中心に探しました。



2S7A8921ハマシギ幼鳥.JPG


2S7A8933ハマシギ幼鳥.JPG

ハマシギ幼鳥   単独でいたことと、余り見なれない羽衣だったので種名は知人の協力とShorebirdsを見て同定しました。



2S7A8949タシギ.JPG

タシギ  ハマシギとイカルチドリがいた水田にいました。



2S7A8952イカルチドリ.JPG

イカルチドリ    全部で10羽以上いました。



2S7A8974アオアシシギ.JPG

アオアシシギ   少し慌てて移動したところです。



2S7A8995タカブシギ.JPG

タカブシギ   ほぼ 淡水域にしかいません。数は多いです。


nice!(0)  コメント(0) 

都市公園 サンコウチョウ [自然観察]

今日は写真展の打ち合わせのため、久々に隣町の都市公園を訪れました。皆さんお元気そうで何よりでした。会合の帰りにゆっくりと公園内を歩きました。



2S7A8834水元公園.JPG 

 手前に睡蓮の花が咲いています。



2S7A8733チュウサギ.JPG

チュウサギ    盛んにえさとりをしていました。



2S7A8743カイツブリ.JPG

カイツブリ    夏羽の個体です。



2S7A8751ツツドリ.JPG


2S7A8756ツツドリ.JPG

ツツドリ    2個体いたようで、縄張り争いをしていました。



2S7A8763オニバスの花.JPG

オニバスの花     ごく近くで見られました。ごんぱち池よりも見やすかったです。(移植したものだそうです)



2S7A8765センダイムシクイ.JPG

センダイムシクイ    シジュウカラの群れと一緒でした。



2S7A8785サンコウチョウ.JPG

サンコウチョウ    シジュウカラの群れのなかに2羽いたようです。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る