So-net無料ブログ作成
検索選択

矢板県民の森から那須高原へ クロツグミ、サンコウチョウ、アオゲラ [自然観察]

今年は夏鳥のピークシーズンに孫が帰国したので少しずれましたが、待望の夏鳥探鳥に行きました。家内の体調も大変良いので、那須温泉での静養を兼ねての小旅行でした。那須は意外とポイントが絞れないので、行きがけに矢板に寄ることにしました。結果は大正解で、お目当ての鳥はすべて見られました。サンショウクイ、センダイムシクイ、キビタキも沢山いました。



2S7A6976サンコウチョウc.JPG

サンコウチョウ♀    なぜか声に反応したのは♀で5分位でやってきましたが、お目当ての♂は近くに来ませんでした。


2S7A6984サンコウチョウc.JPG

サンコウチョウ     奥で囀っていますが、なかなか寄ってきませんでした。時期の問題かも知れません。



2S7A7023オオルリb.JPG

オオルリ    頭上で囀っていましたが、どうしても空抜けになってしまいます。



2S7A7059クロツグミb.JPG

クロツグミ     遠くの樹上で囀っていたようでしたが、良く見えないので、一寸の間だけだけ近くへ来て貰いました。



2S7A7064クロツグミb.JPG

クロツグミ    森の奥にいるのを見つけました。かなり奥の方でした。



以下は那須高原の記録



2S7A7099アオゲラb.JPG

アオゲラ    丈夫な尾羽でしっかり体を支えているのが良くわかります。



2S7A7121アオゲラ.JPG

アオゲラ  背中側の画像は意外と撮れません。この時は近くに2個体一緒にいました。

























nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る