So-net無料ブログ作成
検索選択

水元公園 トンボと水生植物 [自然観察]

Nikon B700は軽くて、結構使える事が分かりました。望遠マクロがもう少し接近出来ると良いのですが、2mだとまず逃げられないので有る意味撮影しやすいとも言えます。手振れ防止が強力なので、1400mm相当で125分の1位のシャッタースピードでもぶれません。



DSCN0328_オニバス.JPG


DSCN0327_オニバス.JPG

オニバス     花は葉を突き破って出てきます。全国的にも貴重な日本産の植物です。



DSCN0355_ベニイトトンボb.JPG

ベニイトトンボ   以前いた池で絶滅したので、ここでは今や貴重な種になってしまいました。



DSCN0363_オオイトトンボ.JPG

オオイトトンボ    意外と他では見られないイトトンボです。



DSCN0390_カルガモ幼鳥.JPG

カルガモ    幼鳥達ですが、殆ど親鳥と変わらない大きさに成長しました。親は少し離れた場所でしっかり見張っていました。



DSCN0407_ガガブタ.JPG

ガガブタ    変な和名ですが可憐な水草です。水質に敏感で、ここでも以前密生していた池では見られなくなりました。24mm相当マクロモードにて撮影。



DSCN0427_チョウトンボ.JPG

チョウトンボ    1400mm相当のお蔭で、岸から離れていてもアップで撮れます。



DSCN0441_アサザ.JPG

アサザ   これも貴重な水草。都内ではここだけに自生しています。



DSCN0449_ウチワヤンマb.JPG

ウチワヤンマ   しっかり縄張りを守っています。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る