So-net無料ブログ作成
検索選択
自然観察 ブログトップ
前の10件 | -

都市公園の夏鳥 オオルリ [自然観察]

八重桜の時期に必ず通過するオオルリが来ました。割と出がよい方で大方の仲間がゲット出来たようです。


2S7A5955オオルリ.JPG

オオルリ   背中側から見たところ。やや若い個体です。



2S7A5968オオルリb.JPG

オオルリ   この個体は胸のあたりに羽が乱れてる所が有ります。この角度が一番オオルリの特徴が出ます。


2S7A5998オオルリ.JPG

オオルリ  大分場所移動した後の画像です。



都市公園の夏鳥 キビタキ [自然観察]

夏鳥がそろそろ入ってきました。先日のコサメビタキに続いてキビタキが数羽入ったようです。


未だ明るいところへ出てきませんが、暗い所で1羽だけ見られました。


2S7A5860キビタキ.JPG


2S7A5887キビタキb.JPG


2S7A5903キビタキ.JPG


キビタキ   未だ若い個体です。警戒心が強く中々明るいところには出ません。盛んにグゼッていました。

今期最後の江戸川調査 ベニマシコ [自然観察]

早いもので、ボランテイアで続けている地元、松戸市の、生き物調査も今期最後の回となりました。自身の健康のためにも今後も続けるつもりです。同じ場所を長期間に渡って観察するのは大変面白いし意義のあることだと思っています。

2S7A5682江戸川河川敷.JPG

春の江戸川河川敷    柳がすっかり芽吹いていますが葦は未だ枯れたままです。

2S7A5654ヒバリ.JPG

ヒバリ   あちこちで囀っています。

2S7A5659モズ♀.JPG

モズ♀    繁殖期が近づき盛んにえさとりをしています。

2S7A5672オオバン.JPG

オオバン   最近数を増やしています。たくましい鳥です。

2S7A5695オオジュリン.JPG

オオジュリン    まこも池のわずかな葦に5-6羽の小群でえさとりしていました。

2S7A5704ベニマシコ♀.JPG

ベニマシコ♀     上のオオジュリンと一緒にいました。渡りに備えて栄養価の高い虫を探していたのかも知れません。


春の都市公園 アカハラ [自然観察]

朝晩は未だ寒いですが、すっかり春めいて来ました。久々に近場の公園を歩きました。工事がほぼ終りやっと何処にでも行けるようになりましたが、木が沢山切られてスカスカになってしまいました。

2S7A5615サクラ開花.JPG

サクラの開花が見られました。

2S7A5598アカハラc.JPG

アカハラ   今冬中見られませんでしたが、いたことは間違いないようです。今日はシロハラに追われてすぐ見えなくなりました。

2S7A5601モズ.JPG

モズ  ペアでえさとりしていました。今年もここで繁殖しそうです。

2S7A5606ビンズイ.JPG

ビンズイ    目の前に飛んできました。羽色が綺麗になってきています。

2S7A5631アトリ.JPG

アトリ   20羽位の小群の中にひときわ目立つ♂がいました。ほぼ夏羽です。


江戸川調査 ハイタカ、タシギ [自然観察]

いつもの江戸川調査へ行って来ました。ここはすっかり春の気配です。空ではヒバリが囀っていました。

2S7A5543.JPG

河川敷には菜の花が。

2S7A5540ハイタカ.JPG

ハイタカ    高空を飛んでいました。

2S7A5537セグロカモメ.JPG

セグロカモメ   近くを飛びました。

2S7A5556タシギ.JPG

タシギ  農家の脇の水路から飛びだし、田んぼの水路でフリーズ状態、この後、畔に上がって草むらに隠れました。

2S7A5562キンクロハジロ.JPG

キンクロハジロ    2ペアいました。主水水門の内側です。今年の冬に又来て欲しいですね。

2S7A5568コガモ.JPG

コガモ    ♂の顔の羽色は角度で微妙に変化します。

2S7A5570カンムリカイツブリb.JPG

カンムリカイツブリ   すでに夏羽に変わっています。今年は数が多かったです。最高同時に7羽見ました。


奥日光へ カワガラス [自然観察]

やっと日帰りで冬の奥日光へ行ってきました。雪解けはある程度進んでますが、まだまだ森の中は50-60cm位残っています。びっくりしたのはかなり高いところをオオワシが飛んでいたことです。随分遅くまでいるものです。(種名訂正しました)

IMG_2135.JPG

戦場ヶ原    未だかなりな雪が積もっています。

IMG_2131.JPG

湯ノ湖     結氷しています。

2S7A5427カワガラス.JPG

2S7A5448カワガラスb.JPG

カワガラス    警戒心の強い鳥ですが、こちらが動かずにじっとしていれば意外に近くへ来たりします。

2S7A5479オジロワシ.JPG

オオワシ    500mmを出すのが間に合わず、手持ちの400mmで撮影。気づくのが遅くかなりな距離でした。

2S7A5485セグロセキレイ.JPG

セグロセキレイ   繁殖期が近いせいか活発に動き回っていました。

2S7A5508ゴジュウカラ.JPG

ゴジュウカラ    この鳥は真冬でも里に降りてきません。寒さに強いのでしょうか。

2S7A5516モズ.JPG

モズ   餌の乏しい場所で良く冬越しが出来ました。頑張り屋さんのモズ男君です。


都市公園と江戸川 [自然観察]

家内の入院先が再び以前の都立病院になったため、鳥見の機会が減りました。久々に地元の公園の散歩と江戸川調査をしてきました。

2S7A5316アトリ.JPG

アトリ   相変わらず多いですが、大きな群れは見られませんでした。日陰の梅は未だ蕾ですが、日当たりの良いところはほぼ満開です。

2S7A5346ビンズイ.JPG

ビンズイ    一見変わりないようですが、春が近づき、羽のコントラストがはっきりしてきています。雪が解ければ繁殖のため高地へ移動します。

2S7A5375アオジ.JPG

アオジ 胸の黄色が鮮やかに変わってきてます。春の接近を感じます。

以下は江戸川調査時の記録

2S7A5295キンクロハジロ.JPG

キンクロハジロ   今年はよく見られます。今日も何羽かいました。

2S7A5305カンムリカイツブリ.JPG

カンムリカイツブリ   未だ冠羽が伸びていませんが、間も無く北へ帰ることでしょう。


江戸川と東松戸の冬鳥 [自然観察]

江戸川調査のさいに、今季初めてノスリとオオジュリンを見ました。東松戸には綺麗なジョウビタキがいます。

2S7A5247ノスリ.JPG

ノスリ  江戸川には毎年来ますが中洲にいることが多く、なかなか近くで見られません。

2S7A5274オオジュリン.JPG

オオジュリン   今年は極端に数が少ないようです。やっとジックリ見られました。

以下は東松戸病院近くで見た鳥です。

2S7A4872タシギ.JPG

タシギ   毎回見られます。距離が有るので全く警戒していません。

2S7A5156ジョウビタキ.JPG

ジョウビタキ   綺麗な♂です。

2S7A5169カシラダカ.JPG

2S7A5185カシラダカ♀.JPG

カシラダカ♂、♀     上の♂は春が近づき綺麗になってきました。


江戸川の冬鳥 ベニマシコ [自然観察]

そろそろ、柳の芽が出てくる頃なので再びふれあい松戸川沿いを歩きました。ベニマシコの数はだいぶ減ったようですが、お目当ての綺麗な♂の個体に遭遇しました。

2S7A5124ふれあい松戸川.JPG

ふれあい松戸川     ホシハジロが休んでいました。

2S7A4971ベニマシコc.JPG

2S7A5054ベニマシコc.JPG

2S7A5067ベニマシコb.JPG

2S7A5092ベニマシコc.JPG

ベニマシコ    声が聞こえたのでじっと待っていたら目の前に現れました。見事なイチゴ色の個体でした。


最近の冬鳥 タシギ、カシラダカ [自然観察]

家内が入院している、東松戸地区には未だ自然が残っている場所が有ります。面会の合間に病院の近くを歩いてみました。

年明け初、いつもの都市公園で

2S7A4395キクイタダキ.JPG

キクイタダキ   ペアの2羽は未だいるようです。

2S7A4405メジロ.JPG

メジロ   切り株で水浴び。

以下は東松戸病院近くを歩いた記録

2S7A4412タシギ.JPG

タシギ   大野調整池に3羽いました。今は水が少なく良い餌場になっています。

2S7A4437コガモ.JPG

コガモ    調整池の水路の出口付近にいました。全部で10羽位いたようです。

2S7A4455タヒバリ.JPG

タヒバリ   今季初見でした。湿地でえさとりしていました。3羽位いました。

2S7A4473カワセミ.JPG

カワセミ   調整池から少し離れた小さな水路にいました。

2S7A4485カシラダカ.JPG

カシラダカ    水路近くの藪に5羽位いたようです。群れでいたのを見たのは今季初でした。

以下は江戸川調査の時の記録

2S7A4518アトリ♀.JPG

アトリ   今季はアトリが多いです。江戸川河川敷で見たのは初めてです。

2S7A4523シメ.JPG

シメ   河川敷で見たのは今季初でした。

2S7A4562タゲリ.JPG

タゲリ   北風の強い日には、川からは大分離れた田んぼにいます。フワフワ飛ぶのでいればすぐ分かります。

2S7A4573タゲリ.JPG

タゲリ    美しい金属光沢と尖った冠羽がこの鳥の特徴でしょう。


前の10件 | - 自然観察 ブログトップ
メッセージを送る