So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
自然観察 ブログトップ
前の10件 | -

那須の夏鳥他    アオゲラ [自然観察]

余り暑いので涼しい那須へ行ってきました。朝の散歩でアオゲラとキビタキに出合いました。ところで地元で繁殖したツミは3羽共無事に育っています。今日は3羽同時に見られました。兄弟を獲物に見立てて狩りの練習をやってました。追いかけっこがいずれは自分で餌を捉える時に役立つでしょう。



2S7A4339アオゲラ.JPG

アオゲラ ホテルの周りに縄張りを持つ個体。



2S7A4353キビタキ.JPG

キビタキ  7月のこの時期に未だ盛んにさえずっていました。



以下は地元の公園で繁殖したツミです。


2S7A4368ツミ幼鳥.JPG

ツミ幼鳥 成鳥と見まごうばかりに大きくなりました。


2S7A4388ツミ幼鳥.JPG

ツミ幼鳥 親から貰った獲物を食べています。すっかり鷹らしい精悍な顔になりました。


nice!(1)  コメント(0) 

印旛沼 クロハラアジサシ、ヨシゴイ [自然観察]

久々に行ってきました。本来なら今の時期、サンカノゴイが雛の餌集めに盛んに、水田と葦原を行き来するのですが、どうやら繁殖がうまくいっていないか、未だ抱卵中なのか、見たのは水田から戻ったの時の一回きりでした。その代わりにクロハラアジサシが飛んでいてくれたのでラッキーでした。



2S7A3978ヨシゴイb.JPG

ヨシゴイ  頻繫に飛んでくれました。



2S7A3941ヨシゴイ.JPG

ヨシゴイ  葦原に戻ったところ。



2S7A3877クロハラアジサシ.JPG

クロハラアジサシ  一羽だけでした。



2S7A3833クロハラアジサシ.JPG

クロハラアジサシ  夏羽が残ってる個体でした。

nice!(1)  コメント(0) 

戸隠へ夏鳥を見に行く ノジコ、 オオアカゲラ [自然観察]

夏鳥には時期遅れですが、孫に会いに行った為、行くのがかなり遅くなってしまいましたが梅雨の晴れ間を見つけて14日-15日朝まで戸隠へ行ってきました。思ったとおり新緑が視界を遮り、5月中旬頃よりも遥かに見難かったです。繁殖を終えた鳥が殆どですが予想したよりしっかり見られました。



IMG_3452戸隠森林植物園1.JPG

すっかり葉が繁った園内の様子。



597A2651キバシリb.JPG

キバシリ    数は多かったです。



597A2693ゴジュウカラ.JPG

ゴジュウカラ    すでに幼鳥も飛び回っていました。



597A2703コサメビタキ.JPG

コサメビタキ   かなり遠かったです。着いた日に園内で姿がしっかり見られたのは以上3種のみでした。



2S7A3585クロジc2.JPG

クロジ   妙高のドイツトウヒの森で繁殖しています。



2S7A3607キビタキ.JPG

キビタキ    餌をくわえています。子育て中です。



以下は2日目の早朝、森林植物園内で観察したものです。




2S7A3640アカゲラ.JPG
アカハラ   餌をくわえています。幼鳥に与えていました。



2S7A3651ミソサザイb.JPG

ミソサザイ    木道から2m位しか離れていない枯れ木でさえずっていました。



2S7A3688アカゲラ.JPG

アカゲラ   木道のすぐそばで見られました。



2S7A3708ノジコ.JPG

ノジコ   長野県に多い夏鳥。盛んに囀っていました。



2S7A3741オオアカゲラ♀.JPG

オオアカゲラ♀    コルリが囀っていたのですが発見出来ず。替りに見られたのがこれ。

nice!(0)  コメント(0) 

松之山から奥日光へ 温泉と鳥見 [自然観察]

鳥仲間の集まりで恒例の松之山へ行ってきました。今回はこのところ体調の良い家内同伴だったのでそのあと老神温泉に一泊して奥日光へと回りました。

松之山はアカショウビンで有名ですが今年も声だけで姿を見た人は一部のメンバーだけでした。奥日光はワタスゲが例年より2週間位早く見頃を迎え、鳥との組み合わせが絶好なはずでしたが、歩きはじめた時間が遅くて観光客が多く鳥が遠過ぎて思ったような情景は見られませんでした。


2S7A3527イカル.JPG

イカル   ブッポウソウのポイントで見られました。数羽いました。



597A2365サシバ.JPG

サシバ   ペアで飛んでいました。



597A2417ブッポウソウ.JPG

ブッポウソウ   今年も巣箱を利用して繁殖するようです。求愛給餌、交尾が早朝見られたようです。



597A2438ブッポウソウ.JPG

ブップソウ    飛びだした所ですが、方向が悪く背景が良くないです。



597A2464ホトトギス.JPG

ホトトギス   200m位先の木の上でした。




以下は翌日の奥日光での画像です。



597A2474ニュウナイスズメ.JPG

ニュウナイスズメ    ズミの木で餌をとっていました。もう営巣中でしょう。



597A2488キビタキ.JPG

キビタキ   すでに縄張りがしっかり出来ているらしく短く囀っていました。



597A2515ホオアカ+ワタスゲ.JPG

ホオアカ   ワタスゲが見頃でした。



597A2538ノビタキ+ワタスゲ.JPG

ノビタキ   かなり遠く、とまったのが高い木なので背景にうまくワタスゲが入りませんでした。



597A2579ビンズイ.JPG

ビンズイ   今年はビンズイが多いようでした。

nice!(0)  コメント(0) 

江戸川調査 オオヨシキリ [自然観察]

今月2回目の調査でした。この時期はあまり鳥が多くないので、月1回でも十分ですが、運動を兼ねて歩いて来ました。今年はカッコウが来ていないこと、ツバメが少なく、今日見たのは1羽だけという淋しさでした。その代りオオヨシキリが多く盛んに囀っていました。



2S7A3466ヒバリ.JPG

ヒバリ  子育て中。餌をくわえて周りの様子を見ています。巣の場所を悟られないよう慎重に行動します。



2S7A3467カワウ.JPG

カワウ    暑いので大きく口を明けています。



2S7A3473オオヨシキリ.JPG



2S7A3491オオヨシキリ.JPG

オオヨシキリ   大きく口を開けて縄張り宣言をしています。



2S7A3494アオサギ.JPG

アオサギ  1枚の田んぼに3羽いました。驚いて飛びだしたところです。

nice!(0)  コメント(0) 

ロンドンの都市鳥 オリンピック公園の鳥 [自然観察]

二人の孫の顔を見にロンドンへ行きました。娘の住まいに近いところに泊まったので近くに森が無く、今回は鳥見は諦めていましたが、なんと再開発されたオリンピック公園にイギリスの代表的な鳥が殆ど居たのには正直驚きました。現地は以前工場地帯だったそうで運河が流れており、岸辺には結構緑が有ります。公園内は芝地も有り餌には事欠かないようです。丁度繁殖期で全ての鳥が囀って朝から賑やかでした。思わぬ優雅な朝散歩が毎日出来て良かったです。



DSCN1491_オリンピック公園.JPG

オリンピック公園    正面がメインスタジアムです。ご覧の様に結構植栽がなされています。鳥たちがあちこちで囀っていました。



DSCN1535_アオガラ.JPG

アオガラ   ヨーロッパの代表的なカラ類です。分布は広いです。北欧にもいます。



DSCN1556_水泳競技場.JPG

水泳競技場     かの有名な設計家の作品。東京オリンピックの競技場もこの方に設計して貰う予定でしたがあまりにも奇抜で施工も難しいためキャンセルされてしまいました。この施設も大幅に予算オ-バ-したそうです。でもすぐれたデザインだと思います。



DSCN1563_アカギツネ.JPG

アカギツネ   娘の住むマンションの車庫の屋根で昼寝していました。住宅のど真ん中にキツネが住んでるとは。イギリスの自然の奥深さが分かります。



DSCN1579_カナダガン.JPG

カナダガン    運河で沢山繁殖しています。この川にはヨシキリ、バン、オオバンもいました。



DSCN1606_ゴシキヒワ.JPG

ゴシキヒワ   丁度日本のカワラヒワの様に極く普通にいます。



DSCN1637_カヤクグリ.JPG

ヨ-ロッパカヤクグリ     北海道より緯度が高いのでここでは留鳥です。




DSCN1744_シジュウカラ.JPG

シジュウカラ   ヨーロッパでは黄色いのが普通種。カザフスタンで日本のと同じ白いのを見たことが一度有りました。



DSCN1758_ホシムクドリ.JPG

ホシムクドリ    こちらでは害鳥に近いです。時には数千羽単位で襲来して牧場等では餌泥棒として嫌われてるそうです。



DSCN1784_アオゲラ.JPG

アオゲラ    地面に降りて餌を獲っていました。



DSCN1801_ヨ-ロッパコマドリb.JPG

ヨ-ロッパコマドリ    観光地でも住宅地でもどこにでもいます。人なつこい鳥です。



DSCN1827_ズアオアトリ.JPG

ズアオアトリ   こちらのアトリはこれです。綺麗な鳥です。



DSCN1872_ナショナルギャラリー.JPG

ナショナルギャラリ-   なんと入場無料の国立美術館。沢山の貴重な名画がさりげなく展示されています。今回は家内の体調を考え観光はここだけにしました。



DSCN1967_クロウタドリ.JPG

クロウタドリ    これも何処にでもいる鳥です。



DSCN1997_ミソサザイ.JPG

ミソサザイ    鳴き方は日本のと若干違いますが、小さな体でせい一杯囀る様子は実に可愛いです。




DSCN1999_ハクセキレイ.JPG

ハクセキレイ    顔の白い部分が日本のとは違います。

















































nice!(0)  コメント(0) 

最近の都市公園 キビタキ、ツミ [自然観察]

皆さん熱心に通ってますが、なかなか期待に答えてくれません。園内の最近の様子です。



2S7A3172シメ.JPG

シメ  最近までいました。繁殖期を迎え、嘴が鉛色に変わっています。



2S7A3186ビンズイ.JPG

ビンズイ   これは越冬した個体とは違うようです。2羽が最近までいました。



2S7A3189エナガ.JPG

エナガ   1箇所だけ無事に子育てが進んでいるようです。近くで営巣中だったヤマガラは雛が蛇に襲われてしまいました。



2S7A3195ツミ.JPG

ツミ   ペアの若い♂ですが、何とか子育て、成功してほしいですね。



2S7A3158キビタキ.JPG

キビタキ  何回か入りましたが、これは4月末にいた個体。



2S7A3205キビタキb.JPG

キビタキ   これは5月になってから入った個体。若いです。



2S7A3253キビタキ.JPG

キビタキ  大きな虫を捉えました。元気が良く、さかんに囀り、度々表に出てきました。


nice!(0)  コメント(0) 

都市公園の夏鳥 センダイムシクイ [自然観察]

繁殖地へ向かう鳥は長く居てくれません。昨日入ったコサメビタキも移動したようです。今日はセンダイムシクイが入りました。



2S7A3080ウグイス.JPG

ウグイス    盛んに目立つ場所で囀っています。



2S7A3093センダイムシクイ.JPG

センダイムシクイ   最初広場の 高いケヤキの中で見つけました。




2S7A3118センダイムシクイ.JPG

センダイムシクイ    その後森に移動。全身が見えましたが、遠くて暗いので鮮明に撮れません。



nice!(0)  コメント(0) 

都市公園の夏鳥 キビタキ [自然観察]

渡りの時期を迎えて毎日のように通っていますが夏鳥になかなか出会えません。昨日までコマドリが囀っていましたが、結局しっかり見ることは出来ませんでした。今日もムシクイの声を聞いたと言う方も居ましたが確認は出来ず。やっとキビタキの囀りを聞くことが出来、その後何とか撮影できました。



2S7A2981営巣中のエナガ♀.JPG

エナガ   尾が曲がっています。抱卵してる♀です。巣から出てえさとりしています。ここの巣は無事です。




2S7A2999ヤマガラ.JPG

ヤマガラ   子育て中。餌を嘴一杯にくわえています。



2S7A3013キビタキb.JPG



2S7A3026キビタキ.JPG

キビタキ   今季初のキビタキ。成鳥の♂です。

nice!(1)  コメント(0) 

春の自然公園 ヒトリシズカ、ツマキチョウ [自然観察]

このところの暖かさで、ヒトリシズカが咲いていないか見てきました。春の蝶の代表、ツマキチョウもたくさんいました。



2S7A2773ニオイタチツボスミレb.JPG

ニオイタチツボスミレ  この付近でも 限られた場所にしか咲いていません。可憐なスミレです。



2S7A2785ヒトリシズカ.JPG

ヒトリシズカ   木漏れ日に浮かび上がって綺麗でした。未だ咲いてるのは僅かです。




2S7A2795ドングリの芽吹き.JPG

ドングリ  芽吹きの様子が良くわかります。すでに根が地中に力強く伸びています。



2S7A2811ツマキチョウ.JPG


2S7A2837ツマキチョウ♀.JPG

ツマキチョウ♂♀    ♀が少ないようでした。



2S7A2814シオヤトンボ.JPG

シオヤトンボ   早くも羽化した春のトンボです。



2S7A2851ハナミズキ.JPG

ハナミズキ   薄いピンク色が良い雰囲気ですね。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 自然観察 ブログトップ